仏壇処分のタイミングと方法について

仏壇処分のタイミングと方法について

目次
1.どのタイミングで仏壇処分するの?
・仏壇とは
・仏壇処分のタイミングについて
2.仏壇を処分する前に確認すべきこと
・仏壇を処分する前に・・・
3.仏壇の処分方法
1-お寺でお焚き上げしてもらう
2-仏具店での引き取り
3-粗大ゴミとして出す

■どのタイミングで仏壇処分するの?

仏壇とは

「仏壇」とは、仏様を安置してお参りする祭壇です。いいかえると「仏様をお祀りする家にあるミニチュア版のお寺」です。
また、仏壇にはご先祖様の位牌も置き「ご先祖様のお家」とも考えられていました。最近では、信仰よりもご先祖や亡くなった親族の供養の意味合いが強まっています。

仏壇処分のタイミングについて

「お墓を継ぐ人がいない」などの理由で「墓じまい」をした場合、仏壇もお墓と同様に引き継ぐ人がいなければ、仏壇の処分もあわせて考える必要があります。「お墓が自宅から遠い」という理由で墓じまいする場合は、仏壇を自宅に引っ越すのがオススメです。

仏壇を処分する場合、「開眼供養(かいげんくよう)」を行っているか確認が必要です。開眼供養とは、新しい仏壇やお墓を作る際に行われる法要で「魂入れ」とも呼ばれます。故人の魂を仏壇やお墓に宿すという意味があります。そのため、仏壇の処分や墓じまいの時には、故人の魂を仏壇から抜く儀式である「閉眼供養(へいげんくよう)」が必要です。「魂抜き」とも呼ばれます。

■仏壇を処分する前に確認すべきこと

仏壇を処分する前に・・・

お寺の中には、仏壇を引き取ってお焚き上げをしてくれるところもありますので、魂抜きの相談をするときに一緒にお焚き上げもしてくれるか確認してみることをオススメします。

■仏壇の処分方法

1.お寺でお焚き上げしてもらう

お寺の中には、仏壇を引き取ってお焚き上げをしてくれるところもありますので、魂抜きの相談をするときに一緒にお焚き上げもしてくれるか確認してみることをオススメします。

2.仏具店での引き取り

仏壇を購入した店舗に連絡をして、引き取ってもらうことが可能な場合もあります。
購入した店舗以外でも、仏壇を引き取ってくれる仏具店はありますので、調べてみるとよいかもしれません。連絡する前に、仏壇のサイズや仏具の数を確認しておくと、料金確認の際にスムーズですので、事前に確認しておきましょう。

3.粗大ゴミとして出す

魂抜きをした後の仏壇は、粗大ゴミに出しても構いません。自治体の回収方法に従い、ゴミ収集に出すことが可能です。

4.専門業者に引取り依頼をする

おもいやり散骨ではお仏壇の引取り供養サービスを行っております。大切なお仏壇をお引取りした後にお坊さんによる供養とお焚き上げを行い処分させていただいております。費用は16,500円~対応可能ですので、処分を検討されている方は是非一度ご相談いただければと思います。

お気軽にお問い合わせください!